クアラルンプール の病院事情(総合病院)

こんにちは!

今日はクアラルンプールの病院事情について書いていきます。

病院といっても普段通っている総合病院であるGleneaglesという病院です。

こちらはKLCCから車で10分しない距離にある為、KLCC周辺に滞在している方が行く事が多いです。KLCCにある総合病院としてはPrince Courtという総合病院も有名ですが自分がいったことが無いのでここには書けませんm(__)m

 

民間病院ということで、料金は公立病院より割高の様です。一方で、待ち時間は公立病院より短いそうです。(申し訳ありません、公立病院にも行った事がありません。。。)

まず日本と違うところは、各診療科のドクターはショッピングモールのテナントの様にそれぞれ独立して病院内で営業している事です。ですので、初めての場合は症例を受付に伝えてドクターの紹介を得ることもできますが、基本的には特定のドクターに直接予約or訪問する形になります。

病院内で同じ診療科のドクターが複数おり自分に合わないと感じれば簡単にドクターを変更可能で、競争が働いている為か、サービスレベル・ドクターの質はかなり高いと感じております。ドクターもイギリス等の海外で資格取得されている方が多い印象です。

また、日中であれば日本人通訳も常駐している為、予約時or訪問時に日本人通訳を依頼することもできます。(既に予定が入っていなければですが)

 

日中であれば、と記載しましたが、この病院は24時間365日救急外来を受け付けております。

救急外来には私の家族も何回かお世話になっておりますが、テキパキと対応してくれる、かつ適切な処置をしてくれるので医療面での不安はこの国に来てからは感じていないのが本音です。

費用の支払いに関しても各ドクターの診療科は現金払いのみ、クレジットカード払い可能という条件が異なりますが、救急外来はクレジットカードの支払いが可能である為、費用の心配をしなくても良い点が安心材料でもあります。

-> Visa, AMEXは利用できました。JCBは非対応です。

その他は申し訳ありませんが確認未済です。

 

勿論、健康が一番ですが、何かあった際も安心して訪れる事のできる病院だと思います。

 

ではこんなところで失礼します。

「クアラルンプール の病院事情(総合病院)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です