クアラルンプール 食事処 まとめ

こんにちは

 

クアラルンプールのオススメ食事処を纏めてみました。

これから随時追加していきます!

 

肉骨茶のオススメはこちら

スチームボートのオススメはこちら

カフェのオススメはこちら

よろしくお願いします!

 

クアラルンプール ゴルフ情報まとめ

こんにちは

クアラルンプールのゴルフ情報を纏めて見ました。

これから随時追加していきます!

 

情報は下記のリンクから!

ゴルフコース情報

打ちっ放し情報

ダブルペリア計算シート

 

ゴルフ天国を満喫しましょう!

クアラルンプールで打ちっ放し(ゴルフ)


こんにちは

 

昨日の記事(ゴルフ)でクアラルンプールでのゴルフ事情を少しご紹介させて頂きましたので、今回は練習の為の打ちっ放し場について記載させて頂きます。

ゴルフコースが多い事からも分かります通り、打ちっ放し場も豊富にございます!

 

1軒目はTPCKLです。

日本人家族がよく住むモントキアラ地区から直ぐです。

米国男子ツアーも行われる名門コースであり、その脇に打ちっ放し場があります。

注意点としては現金払いができない点です。

利用方法としては入り口脇にあるカウンターでカードにチャージを行います。(初回利用時は同じカウンターでカードを作ります(有料))。

MYR60で240球で、少し高めです。

1階と3階がビジター用で、2階は会員専用です。但し、1階はスクール用に場所が確保されているので、場所が限られています。

場所を確保したら、備え付けの機械で希望ボール数を押し、カードを読取場所にかざします。

ここは自動でボールがセットされるのが楽でいいですね。

(ここ以外で自動セットさる打ちっ放しは見た事がありません。)

尚、ボールの質も一番良いです。

 

2軒目はKGPAです。

場所は先ほどご紹介したTPCKLの裏にあります。

といってもゴルフ場同士が隣接した裏ですので、歩いてはいけませんが。

ここの打ちっ放し場所は、クラブハウスを抜け真っ直ぐ歩くと見つかります。

ボールの質はイマイチで、ここで距離感を掴むとラウンド時で使うボールの距離感に困惑します。

フォームの確認に使うのが良いかもしれませんね。

ボールの値段は100球MYR11とかなりお手頃価格です。

注意点としてはドライバー練習用のピン(ゴムのスティック)がなく、販売もしていないので、自分でピンを用意して行く必要があります。

 

この打ちっ放し場の良い点は直ぐ隣に練習用グリーンとバンカーがある事です。

特にバンカーは日頃練習不足、苦手と感じている方はここにくると良いかと。

 

3軒目はKota Damansara Driving Rangeです。

HPが見つかりませんでしたので、地図のリンクを。

こちらはドライビングレンジのみとなります。

ボール、マットは綺麗ではありませんが、TPCKLとKGPAの中間というかKGPAよりといったところでしょうか。

ボールは100球MYR10でお得感があります。

なお、こちらのドライビングレンジではドライバー用のピンを販売しておりますので、忘れたときも購入可能です。

 

4軒目はhttp://Templer Park Country Clubです。

会員用の名門コースです。但し、日本人関係の各種コンペをよく行っておりますので、ラウンドはその関係でくる事がよくあるのではないでしょうか。

そんなコースですが、こちらも脇にドライビングレンジがあります。

ラウンド前に少し肩慣らしするぐらいの使い方をする方が多いです。

ここのドライビングレンジの良いところは、終わった後にクラブハウスの日本食レストランで食事が可能ということでしょう。割と美味しい、街の普通の日本食レストランといったレベルです。

あと、このゴルフコースの特徴として、風呂があることです。

日本では一般的な風呂ですがマレーシアはシャワーのみが基本です。ですので、試した事がないので分かりませんが、ドライビングレンジで練習したあと、風呂で汗を流し、日本食レストランで食事をして帰るといった流れができれば最高ですね。

 

その他、行くつもドライビングレンジはありますので、適宜更新していきます!

マレーシアといったらゴルフ!

こんにちは

マレーシアは良くゴルフ天国と言われます。と言いますのも、クアラルンプール市内から車で30分以内に30コース程のゴルフ場があると言われるほどですので。

また、Publicコースは値段も安く一人当たりMYR200 (ざっくり6千円弱)程度で回れてしまうところもあります。

本日はそんなゴルフに関する情報を書いてみたいと思います。

その1 予約方法

電話が主流です。二週間前から予約受付開始のところが多いです。予約の際にはキャディが何人必要かも合わせて伝えておきましょう。

ただ、Publicを中心にオンライン予約も取り扱いが広がり始めております。

できれば、オンライン予約の方が予約の証跡も残るのでお勧めです。電話予約ですと確実に予約が取れているか、前日に確認の電話を入れるのがベターです。

当日予約が取れておらず一悶着を起こしている方を今まで何人もみておりますので。。。

予約サイト ”golfreserv

 

1. お手軽ゴルフ場

先ほども例に挙げたPublicのゴルフ場となります。

1軒目は”Tasik Puteri Golf & Country Club

こちらはキャディの質が良く、コース難易度も適度なところで普段使いにお勧めです。

あと、ここのナシレマッがやたらと美味しい。是非トライしてみて下さい!

このコースの良いところは昼食ビュッフェも込みになっており、ビール(別売り)もある事です。ラウンド終了後、そのまま食べて帰ることができます。

何やら幹事目線のコメントをしてしまいましたが、マレーシアらしい、コースです。

これから随時追加していきます!

美味しい肉骨茶

こんにちは!

 

中華系マレーシア料理とも言えるのでは?とも言われる肉骨茶 (バクテー)について紹介します。

 

肉骨茶とは豚肉と各種薬味を一緒に煮込んだ料理です。

シンガポールにも肉骨茶は有りますが、シンガポールは胡椒で味付けされておりスープの味も透き通っています。

 

一方で、マレーシアの肉骨茶はより多くの薬味を効かせておりスープも透明では有りません。

また、ドライ肉骨茶と言ってスープ無しの肉骨茶も有ります。

 

そんな肉骨茶をお試しされたい方におススメなお店を紹介させて頂きます!

先ず一つ目は’新峰肉骨茶’です。

各種ガイドブックにも掲載されており、安定した味を楽しめます。

繁華街エリアであるBukit Bintangから近く、徒歩圏内という点も好条件ですね。

新峰肉骨茶
35-39, Medan Imbi, Pudu, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
+60 3-2141 4064
https://goo.gl/maps/MsuAgK6cF862

 

二件目はLin Kee Restです。

こちらは少々ローカルなエリアにあり、観光客が訪れるエリアでは有りませんが観光客の行かない地元民の行くお店で食べたい!という事でしたら是非。

特徴としてスープタイプしかない事、豚の内臓も入っている事が挙げられます。

ただ内臓が苦手な場合はNo organ と言えば内臓は外してくれます。

ここに来るにはMedanTuanku駅から歩くかタクシーで向かう事になります。

Lim Kee Rest
Jalan Sri Amar, Chow Kit, 50350 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
https://goo.gl/maps/sw2G588d6QQ2

他にもオススメの肉骨茶レストランは多々有りますが、車で数十分の距離となってしまうので割愛します。

ただ、本当に美味しい肉骨茶を、という方はクアラルンプールから車で40分ほどかけた港町、クランに行く事がおススメです。

 

クランは肉骨茶発祥の地とも言われており(真偽はわかりませんが)美味しいです。

おススメのお店はこちらです。

ここまでやってきた!という達成感も後押し?して、とても美味しかったです!

Teluk Pulai Bak Kut Teh
32, Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, 41300 Klang, Selangor, マレーシア
+60 3-3344 5196
https://goo.gl/maps/tBjzoYq2kG62

 

皆様、是非マレーシア独特の肉骨茶を楽しんで下さい!