子連れにオススメ!公園の中にあるモール’the Starling’!

こんにちは!

今回はDamansara地区にあるショッピングモール、’the Starling’を紹介させて頂きます。

こちらのモールはKLCCやBukit Bintangといった中心地から少し離れていること、規模も中規模ということもあるためか、人がそれほど多くなく、かといって閑散としているわけでもない居心地の良いモールです。

(休日の昼前に行っても駐車場にまだまだ余裕があるのが嬉しいです)

また、このモールは’公園の中にあるモール’をテーマにしており、モールの周囲やあちこちに緑を配置しています。屋内も木目調の材質をよく利用しておりその点も居心地の良さにつながっています。

個人的には東京在住時によく通っていた三ツ矢堂製麺がテナントとして入居しているのもポイントが高いです(2nd Floor)。

また、タイトルの通り小さい子供を連れている方に特にオススメをしたいです。その理由としては子供のプレイグラウンドがあることに加えて、嬉しい点があるからです。

それはプレイエリア付きの映画館があることです。

私は子供が生まれてから一度も映画館に足を運ぶことができていなかったのですが、この映画館ではプレイエリア付きの上映場があります。(当シネコンのうち一部だけですが)よって映画上映中に子供が飽きてしまえばそこで遊ばせつつ、親は隣で寝転びながら映画鑑賞ができます。

また、子供がいることが前提ですので、ギャン泣きしてもまぁそういう場所だよね、としかなりません。

映画館の脇にも無料の遊び場があるので、入場開始までの時間も遊びながら過ごすことが可能なのも嬉しい点です。

皆さま、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

当モールのホームページはこちらです。(外部公式HP)

 

帰り際の駐車場精算でも、KLCC中心部とは値段が異なり、数リンギですが、やっぱり場所は大きいな、と感じられます。

(スタバのランチセットもKLCCと同じ内容でで弾が異なりました。)

 

さて、話が逸れてしまいましたので、、、

こんなところで失礼させて頂きます。

スピード違反の違反金支払方法

こんにちは!

 

恥ずかしい話ですが、スピード超過の違反通知を受領しました。

日本でいうORBISで、自動で写真を撮り超過速度と共に連絡がくるというものです。

ここで、マレーシアらしい、というのか日本とは異なるのは通知書を受け取ってから支払いまでの期間に応じて支払う金額が異なるというものです。

例えば、違反金はRM300でも、通知から30日以内に支払えばRM150、 45日まではRM200、60日まではRM300と言った具合です。

 

中には、というか多くは支払いを保留しておき政府機関がたまに行うディスカウントキャンペーンに支払いをするという話を現地の知人からよく聞きます。

そのまま踏み倒す、という人の話も良く聞きます。。。

ただ、個人的には違反してしまったものは自分が悪いので清々と払うのが良いのではと感じて払っているのでの、、、まだまだマレーシア人にはなり切れていないですね。(あまり見習おうともなかなか思えませんが)

 

さて、違反金の支払いはいくつか方法があるのですが、手軽なところではPOS(郵便局)かオンライン支払いが便利です。

POSは受付に行き、番号札を取り呼ばれたらカウンターで支払いをするというもの。違反の通知書類を持っていけば相手も慣れたものですので、特に難しいことはないのですが、往々にして待ち時間が長いです。。。

で、私が利用しているのはオンライン支払い。

下記リンクでIDを作成すれば料金の反則金の支払いが可能です。

MyEG (外部リンクです)

IDを作成してログインすると、いくつかの政府機関へのリンクがあります。スピード違反の罰金支払いはPDRMへのリンクを使用します。

(たまに期限も明示せずにメンテナンス中のことも。まぁあるあるです。)

リンクから’Check & Pay PDRM SUMMONS’をクリックし、次のページで必要事項を入力すると違反データが出てきますので、自分のものと確認出来れば支払いへと進みます。違反金のクレジットカード支払いができるのもなんだか新鮮です。

 

まずは、違反しないことが第一ですが、もし違反通知が来た場合は値段の低いうちに早く支払ってしまうことが良いと思います。

 

ではこんなところで失礼します。

クアラルンプールのホテル情報!

こんにちは!

クアラルンプールにありますホテル情報をご紹介させて頂きます。

Four Seasons Hotelの情報はこちら

 

Four Seasons Hotel KL

こんにちは!

 

本日は、クアラルンプールにあるFour Seasons ホテルを紹介します。

1. 場所 2. 雰囲気 3. 部屋 4. レストラン 5. その他施設

という観点で感想を。

1. 場所

場所はペトロナスツインタワーで有名なショッピングセンター’Suria KLCC’の隣です。最寄駅はKLCC駅となります。

駅からのアクセスも抜群(徒歩5分しません)でホテルと同じ建物にRobinsonsというショッピングセンターが入居しており、隣にはSuriaと申し分ないロケーションです。車で来られた場合の駐車場はホテル専用ではなく、Robinsonsと共用の駐車場となります。

勿論、宿泊客は駐車料金無料です。ロビーカウンターで申し出れば無料券をもらえます。

 

2. 雰囲気

白を基調にして広々としたロビーであり、広く明るい印象です。

好みの問題ですが、シックな雰囲気が好き、という場合はマンダリンの方が好みかもしれません。スッキリしてモダンですが、もう少し味が欲しいというか、という感じです。

 

3. 部屋

部屋に関しは大満足です。クローゼットがウォークインのように使えて、あまり視界に入らない点が気に入りました。また、日本人だから気になるのかもしれませんが、トイレに鍵がかかるというのが嬉しいです。(正確にはバスルームへ入るドアに鍵がかかる。)

マンダリンやマジェスティックといったクアラルンプールの一流ホテルでも鍵がないところはまま有りますので、この点は個人的にかなりポイント高いです。

あと、妻の誕生日という事を事前に伝えていた所、ケーキやメッセージカードを用意して下さったのは大変嬉しかったですね。

4. レストラン

全てを食べてはおりませんが、中華料理のYun Houseはとても美味しく、コスパが良いと感じました。(この手のホテルにしては良心的な)。どの料理もハズレがなく味付けも濃すぎる事なく、美味しく頂けました。店内も子連れでしたが周りをあまり気にする必要がない作りになっていた為、居心地が良かったです。

朝食ビュッフェに関して、味は良くサラダも新鮮で有り難かったです。

ただ、味付けが濃いものが多く日本人が馴染むもの、という観点では少し物足りなかったかなという印象です。

 

5. その他施設

スパは時間と値段を踏まえると、というコメントをもとに体験せずでした。。。

プールは少し狭目?といいますか、ホテルの上はレジデンス(居住者)用のフロアとなっており、プールも居住者とホテル滞在者で異なります。ホテルの部屋から、より充実したレジデンス用の設備を見てしまったからこそ少し物足りないという思いが出てしまったのかもしれません。

あと、少し不便に感じたのはエレベーターですね。グラウンドフロアからロビー階、ロビー階から各滞在先フロアへと乗り継ぎが必要です。また、なかなか来ないかつ、到着音がないので来ないなーと気を抜いてるとあわわわとなります。

 

色々と書いてしまいましたが、総じてスタッフの動きも良く、泊まって見て満足のホテルでした!

 

公式HPはこちらです。

 

では、失礼します。

お勧めカフェ情報

こんにちは!

 

こちらではクアラルンプールにあるカフェの情報を紹介させて頂きます!

それぞれの店舗詳細は各リンクからご覧下さい。

休日も早朝から営業するVCR Bangsarです。

 

では、こんなところで失礼します。

 

休日の朝活にも!VCR Bangsar

こんにちは!

 

本日は、BangsarにあるカフェVCRをご紹介させて頂きます。

私がこちらをよく利用するのは、味もさることながらKLのカフェにしては珍しく休日の朝も割と早くから営業しているからです。

HPのメニューでは9AMから朝食と記載がありますが、8時半には営業開始しています。

休日となると、営業開始時間が遅くなる(出勤客がいないので当然といえば当然ですが)カフェが多いのですが、このカフェは上記の時間から開いています。

私は割と朝に弱いので、この時間にカフェに行く!と意識して朝にジムへ行き出発準備を整える事で休日をダラッと過ごす事を防いでいます笑

 

さて話が逸れましたが、、、

このカフェ、コーヒーが美味しい事はもちろんなのですが、朝食にスーパーボウルとオレンジジュースの組合せが個人的なお気に入りです。

スーパーボウルはいわゆるキヌアやらケールといったはやりの食材が入ったサラダです。そんなに健康志向ではありませんが、日頃野菜が不足しがちですので、重宝してます。

このサラダのいいところは、キヌアも入ってしっかりお腹も満たされるという点です。(お腹が満たされないと満足できないので。。。)ケールがドライ加工されていて、生では分厚いというか、ちょっと食感に癖のあるケールが食べやすくなっているのも個人的には気に入っているポイントです。

あと、オレンジジュースですが、ちゃんとフレッシュですので朝食にちょうどいいなと。コーヒーはここまで車で来ている中で目が覚めてしまっているのであまり飲まずで。。。

 

店内はシンプルな作りで、ソファ等でゆっくりするという雰囲気ではないので、軽く過ごすのがいいかもしれませんね。

 

朝からお洒落なBangsarエリアを満喫するためにも、是非朝食はここからスタートしてみてはいかがでしょうか。

こちらはお店のHPへのリンクです。

VCR Bangsar (外部リンク)

 

では、失礼します!