マレーシアにおける運転免許証の新規取得と更新

こんにちは!

今回はマレーシアにおける車の運転免許証の新規発行と更新方法に関して紹介させて頂きます。

 

まずは新規の方法!

で、さっそく申し訳ありませんが、2018年10月現在で外国の運転免許証からマレーシアの運転免許証への書き換え(新規発行)は停止しております。

よって、現在マレーシアの運転免許証を持たない方は、下記のいずれかの対応が必要です。

1. 日本の国際免許と元となる免許の両方を携帯する

2. マレーシアの免許取得プロセスを経て試験に受かり取得する

2番はマレーシアの方々が持っていることを考えると挑戦してみたら案外ハードルは低いかもしれませんが、、、1番の方が現実的な気がします。

日本の国際免許の有効期限が一年ですので、長期滞在の場合は一年毎日本で更新が必要となるのは面倒ですが。

 

なお、停止に至った原因は外国人が持参する資料(それぞれの国の免許証等)にあまりにも偽造書類が多いからというのが通説です。

新たな制度ができるまで停止、と政府からの説明ですが、原因が他国にあるとなると長期化するかもしれませんね。。。

 

もう一方、既にマレーシアの運転免許証をお持ちの方は更新ですね。

こちらは問題なく更新可能です。ただ、期限が切れて時間が経つと更新ではなく、新規扱いとなる恐れがあるので注意が必要です。(期限は、切れる年の誕生日までですので、毎年誕生日に確認するのがいいでしょう)

更新可能なのは交通局(JPJ)です。

マレーシア国民は郵便局(POS)でも更新可能ですが、外国人はJPJでしか更新できないとJPJ職員から説明ありました。(もしかしたら、この職員がそう思っているだけかもしれませんが)

JPJはGoogle MapでJPJと入れればすぐ出てくるので、特に迷うことはないかと思います。

なお、基本的に待ちます。午前中の方がマシですが、待ちます。まるまる半日潰れてもまぁそんなもんだと思っておくのがいいでしょう。

 

流れとしては、下記の通りです。(住所変更等あれば、フローも変わりますが)

1. 建屋に入り受付で更新の旨を伝えて番号札を貰う。

2.  呼ばれたら今持っているマレーシアの免許とパスポートを提示

3. 特に変更無ければ更新期間を伝えて支払い

4. 領収書と既存の免許を持って別に案内されたカウンターへ

5. しばし待つ

6. 名前を呼ばれたら写真を撮って貰う

7.しばし待つ

8. 名前を呼ばれたら新しい免許証を受け取って帰る

 

上記の通り、必要なものは3点です。

1. 今持っているマレーシアの免許

2. パスポート

3. 更新費用(一年あたりMYR60, 5年の期間で更新ならMYR300)

写真は現地で無料で撮影してくれるので、写り具合が気にならなければ不要です。

 

最長更新可能期間は、パスポートの残存期間 or 5年間のいずれか短い方です。

パスポート番号が免許証に記載され、番号が変わってしまうので、パスポート有効期限は確認すると。(ビザの期限確認は特にないです。)

 

マレーシアは完全に車社会ですので、早く新しい制度が発表されるといいのですが。。。

 

ではこんなところで失礼します。

マレーシアにおける車関係情報

こんにちは!

マレーシアで車を運転する際の関係情報をまとめさせて頂きます。

 

運転免許証の新規発行及び更新に関してはこちら

スピード違反の通知に関してはこちら

 

宜しくお願い致します。