クアラルンプールの居住地区

こんにちは!

今回はクアラルンプールの日本人居住地区に関してご紹介させて頂きます。

(但し、これは企業から派遣された会社員の前提です)

日本人派遣社員の多い居住地区としては2つです。

1. KLCC/Bukit Bintangエリア

2. Mont Kiaraエリア

これからそれぞれの特徴に関して説明させて頂きます。

1. KLCC/Bukit Bintangエリア

この地区はペトロナスツインタワーがある地区であり、クアラルンプールにおける経済の中心地です。ですので、金融機関や商社といった日系企業も多く進出しています。

その為、職住接近でこの地区に住まれる日本人が多いです。

また、経済だけでなく、Suria KLCC, Pavilionといった商業施設も豊富にあることから子供がいないorまだ小さいご家族も多く住まわれています。

2. Mont Kiaraエリア

この地区はガイドブックなどでも日本人が多く居住されている為、日本人の赴任はまずMont Kiaraでしょうか?と話を受けることも多いです。実際、家族連れの多くはこの地区に住んでいます。

その理由としてはクアラルンプール近郊にある唯一の日本人学校へのスクールバスがこの地区を回っているからです。

ですので、特にMont Kiaraにオフィスがある場合でなければ、

->家族ずれ? – Yes

->子供はいる? – Yes

->学校に行く年齢? -Yes

->日本人学校に行く? -Yes

という条件でなければKLCCエリアを選ばれる方が多い印象です。

 

Mont Kiaraという地区は歩いて回るには不便なところであり、近場でも車で移動します。一方KLCC地区は徒歩でスーパーや大型商業施設に行くこともでき、車を出せば気軽にMont Kiara地区に行くこともできるため、利便性という観点からもKLCCが良いのかもしれませんね。

 

では、失礼します。

モスクの役割

こんにちは!

今回はクアラルンプール市内でもあちこちに見られるモスクについてご紹介させて頂きます。

 

まずそもそもモスクとは?

という点についてです。モスクとはイスラム教徒(ムスリム)が一日のお祈りをする場所です。イスラム教の特長として、偶像崇拝を禁止している事、聖職者という立場を禁止していることから、なんと無く日本人の思う宗教施設とは様相が異なるかもしれません。

特長の一つ目は偶像崇拝の禁止ということから、祈る対象、仏教でいう仏様やキリスト教でいうイエスの像がありません。ですのでぽっかりスペースが空いているという様に感じるかと。

二つ目は聖職者がいないことから、一部話者の場所はあるものの、明確に高位と見える場所がありません。

三つ目は男性と女性のお祈りスペースが別れていることです。部屋の中に衝立がありなんだろう?と感じるかもしれませんが、これは男性と女性のお祈りの場所を分ける為です。また、お祈りの前の身を清める洗い場も別れています。

性別の話が出ましたので、余談ですが、同性愛も禁じられております。(マレーシアでは罪として逮捕されます。)

この辺りは良い悪いでは無く、そういうものとしてまずは事実を受け止めて頂くの良いのかと。

 

さて、そんなモスクですがムスリム以外にも一般開放されているところがあります。

KL周辺ではシャーアラムのブルーモスク、プトラジャヤのピンクモスクが有名です。

他には国立モスクや、クアラルンプールで最も古いモスクであるマスジットジャメがあります。

ただ、モスク訪問時での注意事項としては、あくまで礼拝の場所であることです。その為、一般の開放時間は礼拝の時間を避けた限られた時間となります。ですので、事前確認が重要です。

その辺りはまた、個別の紹介記事でご説明させて頂きます。

 

ではこんなところで失礼します。

クアラルンプールの生活情報

こんにちは!

こちらではクアラルンプールの生活情報をまとめていきます。

先ずは完全に市民の足として定着したGrabについてこちらで紹介させて頂きます。

クアラルンプール国際空港(KLIA/KLIA2)からクアラルンプール市内までの移動方法はこちら

クアラルンプール国際空港(KLIA/KLIA2)とクアラルンプール市内(KLセントラル駅)を繋ぐKLIA Express についてはこちら

市内のあちこちにあるモスクに関してはこちら

日本人の居住地区に関してはこちら

Grab (グラブ)の利用方法

こんにちは!

クアラルンプールに旅行に来た際に、かなり役立つ交通手段としてGrab (グラブ)があります。

Grabは所謂’白タク’です。アプリから乗車場所と降車場所を指定し、ドライバーを呼ぶだけです。ただ、最近はJust Grabというサービスも内包し、一般のタクシーが来る事もあります。

なぜ、Grabなのかというは背景には何点か。。。

1点目は車社会という理由です。

今でこそ何本か電車が走っていますが、東京の様に細かく走っている訳ではありません。なぜかというと、ペトロナスツインタワーでも有名な国営石油企業ペトロナスがあるとおり、豊富な石油資源がありガソリン価格も安く、車移動が前提で街が作られています。

Bukit BintangやKLCCといった観光エリアには徒歩の方々がおりますが、少し外れると歩いている人が全くいないことに気づくと思います。

皆さん車での移動が常識となっている為です。(現地の方に聞くと、歩くのは危ない、というのも理由とのこと)

 

2点目は、タクシーの品質です。

今でこそGrabという競合に負けない為に多少良くなりましたが、数年前までは乗る前に価格交渉をする、メーターを利用することを約束させる、電話をするフリをして外部とつながっている事を示す、等々の対応が当たり前でした。

その様な状況下、乗車前にGrabが料金を定額で表示する。運転手の評価はGrabに反映され、問題となれば当該運転手の営業資格が停止されるといった仕組みにより、安全かつ安い!という事でGrabがタクシーに取って代わった形となっております。

 

3点目は観光地の場所です。

KLCC, Bukit Bintangは大丈夫ですが、ブルーモスク等郊外に足を延ばす場合は車しか手段がない場合があります。その様な時に役立ちます。

 

そんなGrabの利用登録は簡単です。

アプリでGrabを検索しインストール。初期設定も指示に従って行えば3分程で完了します。これは旅行者の方にも是非利用して頂きたいです。

別途記事を書こうと思いますが、マレーシアの空港では簡単に旅行者用SIMが購入できます。しかも1000円程度で。ですのでSIMフリーのスマホをお持ちの場合は日本でWi-Fiを借りるのでは無く、現地でSIM購入の方が圧倒的に安いです。

また、空港には無料Wi-Fiがある為、SIM購入までネットに繋げない事態も回避できます。

SIMを買ってしまえば、アプリをダウンロードし、あとは自由に使い放題で、現金後払いが可能でクレジットカード登録の必要もありません。

 

是非、Grabを使いこなして、現地の生活を体感してみて下さい!

美味しい肉骨茶

こんにちは!

 

中華系マレーシア料理とも言えるのでは?とも言われる肉骨茶 (バクテー)について紹介します。

 

肉骨茶とは豚肉と各種薬味を一緒に煮込んだ料理です。

シンガポールにも肉骨茶は有りますが、シンガポールは胡椒で味付けされておりスープの味も透き通っています。

 

一方で、マレーシアの肉骨茶はより多くの薬味を効かせておりスープも透明では有りません。

また、ドライ肉骨茶と言ってスープ無しの肉骨茶も有ります。

 

そんな肉骨茶をお試しされたい方におススメなお店を紹介させて頂きます!

先ず一つ目は’新峰肉骨茶’です。

各種ガイドブックにも掲載されており、安定した味を楽しめます。

繁華街エリアであるBukit Bintangから近く、徒歩圏内という点も好条件ですね。

新峰肉骨茶
35-39, Medan Imbi, Pudu, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
+60 3-2141 4064
https://goo.gl/maps/MsuAgK6cF862

 

二件目はLin Kee Restです。

こちらは少々ローカルなエリアにあり、観光客が訪れるエリアでは有りませんが観光客の行かない地元民の行くお店で食べたい!という事でしたら是非。

特徴としてスープタイプしかない事、豚の内臓も入っている事が挙げられます。

ただ内臓が苦手な場合はNo organ と言えば内臓は外してくれます。

ここに来るにはMedanTuanku駅から歩くかタクシーで向かう事になります。

Lim Kee Rest
Jalan Sri Amar, Chow Kit, 50350 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
https://goo.gl/maps/sw2G588d6QQ2

他にもオススメの肉骨茶レストランは多々有りますが、車で数十分の距離となってしまうので割愛します。

ただ、本当に美味しい肉骨茶を、という方はクアラルンプールから車で40分ほどかけた港町、クランに行く事がおススメです。

 

クランは肉骨茶発祥の地とも言われており(真偽はわかりませんが)美味しいです。

おススメのお店はこちらです。

ここまでやってきた!という達成感も後押し?して、とても美味しかったです!

Teluk Pulai Bak Kut Teh
32, Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, 41300 Klang, Selangor, マレーシア
+60 3-3344 5196
https://goo.gl/maps/tBjzoYq2kG62

 

皆様、是非マレーシア独特の肉骨茶を楽しんで下さい!